四つ葉のクローバー

lsiaunqoのブログ

私の食生活(健康管理と節約)その3

大雑把な性格なので、細かい栄養管理は出来そうにありませんが、
一番、気を付けているのは、きちんとタンパク質を摂取老協珍滴雞精することです。
ランニング(ジョギング)をするので、そのためにも必要です。




50代女性の1日必要量が40g、推奨量が50g。








これを参考に計算すると、今日の摂取老協珍熬雞精量は、40-45g。
ギリギリですね。きっと、もっと摂った方が良いのでしょう。
カロリーとのせめぎあいですね。




あと、タンパク質と直接関係ないのですが、
日本食が手に入りにくい以外で、カナダでもう一つの食の不都合と言えば、
なんでも大きい(量が多い)
ということなのです。




以前は、野菜とかも、カットして小分けして、冷凍したりしていましたが、
やはり、新鮮なものを食べたいし、冷凍するとあまり老協珍熬雞精美味しくないので、
最近は、あきらめました。
私の出した結論は、一度にたくさん食べる です。




例えば、ほうれん草とか、大きな房を2-3回くらに分けて食べて、
その都度、ほうれん草づくし にします。
(味噌汁、ソテー、卵焼きなど)
ブロッコリーは、ゆでて冷凍したりもしますが、
これも、2-3回に分けて、ブロッコリーづくし にすることが多いです。
本当は、もっと「いろいろなものを少しずつ」食べたいのですが。
(あと、栄養的にどうなのか疑問ですが。)




肉は、小分けして冷凍しますが、
他のものは、大体、料理してしまってから、一食ずつ冷凍します。




年齢が上がってくると、それでなくても、食生活の管理は難しくなる上、
やはり、北米は、太りやすい環境にあるので、気を付けないと。
節約もしないとだし、永遠に続く課題、という感じです。

Related Links
免疫力を上げるには
Different effects of different weight loss
What is a healthy diet?

事業としての地方銀行と信用金庫!

皆さん、おはようございます!
地銀と信用金庫といいますと、何れも地域に根を張る金融機関ですが、地銀は株式を公開する地域の名門企業ですが、信金は規模も小さく地味なイメージを持たれがちです。
しかし、事業として見た場合、信金の方が堅実な商売をしている様に思えます。








日銀が4月に公表した金融システムレポートで、2020年代半ばにリーマン・ショック級の金融危機が起きた場合、金融機関がどの様なダメージを受けるかというストレステストを実施しています。それによりますと、海外でも活動する大手銀行、国内を専門とする地方銀行、信用金庫のうち最もダメージが少ないのが信用金庫であるとしています。




大手銀行の中核となる自己資本比率が13.5%から8.8%に急降下し、地方銀行は9.6%から6.5%へ悪化しますが、信用金庫は11.8%から10.7%へと僅かに下がる程度です。同じ地域経済に根を下ろす地方銀行と信用金庫の間で大差がついたのは、各々の金融事業としてのビジネスのモデルに違いがありそうです。




最近、余った預金のやり場に困った一部の地方銀行では、ゼロ金利政策の中で低収益の企業に低い金利で融資を行ったり、新たな貸出先が見当たらず業績の悪化が著しくなっています。この様な状況の中で金融危機が起きれば、低収益の企業は直ぐに経営が行き詰まり、信用コストの膨張という形で地銀の財務内容を痛めることになります。




これに対して、信用金庫は信用金庫法の制約により会社法上の大企業(=資本金5億円以上、負債200億円以上)とは取り引きが出来ないことになっており、文字通りの中小企業、個人事業者を主要顧客としています。その中小企業らにしっかりと根を張り融資を行っている信用金庫は危機時の信用コストが軽く済みます。




地方銀行は、株式を公開している為に、スケールメリットを追求し利益を稼ぐ必要があります。そのために、信用金庫のテリトリーである中小企業らとの取引ではなく、地方の比較的規模観のある企業を主眼に据えて融資活動を行って来た為に、低金利による無理な貸し込みや低収益企業への貸し込みを行っているところに問題があります。




その様な地方銀行が対象とする顧客は、確かに地域で歴史のある老舗企業が多いのでしょうが、時代の変革期の中で新たな事業の可能性を描き切れずに業績が低迷している企業が増えている現実があります。これに対する信用金庫の顧客層は、規模観や華々しさはありませんが、堅実に商売を営んでいる企業が以外に多いということが出来ます。




また、信用金庫は協同組合組織である為、貸出先は基本的に会員に限られます。組織の目的は営業テリトリーである地域の隅々までお金が行き渡るようにすることであり、その意味では地域における相互扶助的な性格を持っていると言えます。よく信用金庫の営業はドブ板営業であると言われる位、お客様個々人との信頼関係によりなりたっています。




余談ではありますが、お客様のお宅の夕飯のおかずが何であるかも分かる位、お客様と密着しています。しかし、そういったお客様との密着度の強さが、融資における目利き力として現れてくるものと思います。財務諸表ばかりを眺めていても、何も数字の行間にあるものが浮かび上がっては来ません。必要なのは代表者の人となりです。




地方銀行の営業スタイルは、顧客こそメガバンクの規模に及ばないものの、やり方はメガバンクとあまり変わらないものと思います。会社法上の大企業を相手に、財務諸表ばかりを眺めていても目利き力は養われません。むしろ最近では目利き力が損なわれているのではないでしょうか。もっと、顧客の懐に入って行かなければならないと思います。




金融経済と実体経済は表裏一体の関係にあり、実体経済の成長に際して金融経済における信用創造がなければ実現できません。信用創造とは、金融機関によるお客様からお預かりした預金を企業などに資金を融資することに他なりませんが、いまこの本来の信用創造機能が疲弊しており、だぶついた資金がマネーゲームに使われている現実があります。




この金融機関による信用創造機能を正常に戻さなければ、どんなに事業会社が情報技術革新によるイノベーションの旗を振ったところで、経済は動かないと思います。メガバンクや地方銀行における利益追求を目的とした効率的な事業運営も良いですが、それでは事業を見極める目利き力は養われません。




いまの金融経済に必要なことは、お金を目的化することなく、お金を媒介としてお客様との信頼関係を醸成することです。時代は、人間が主体の社会を求めています。そこにあるのは、人間同士が交わることにより生まれる社会関係資本に他なりません。金融機関もお金と同時に社会関係資本を貸し出していることを忘れてはなりません。




今日もありがとうございます!

胸焼けの時、お腹が痛い時、消化不良、胃もたれした時、下痢の時、便秘の時

when one's stomach aches


胸焼けの時

胃腸は私たちが摂取する食べ物、嗜好食品、抑制胃酸分泌藥物などにさらされ、絶えず刺激を受ける。
を受ける将棋だ。 胃腸に刺激を与える物質としては外部から入ってくる食べ物 
この他にも胃腸の中の胃酸、喫煙、過労、ストレスなど多様だ。 胃腸をこわしたとき 
胸焼けは誰もが経験したことのあるよくある症状だ。
  胸焼けを起こす代表的な疾患としては胃炎,  胃酸過多,  胃潰瘍,  十二指腸軌
量がある。このうち胃潰瘍を起こすメカニズムは次の通りである。 食べ物を抑制胃酸分泌藥摂取すると 
胃からペプシンと塩酸が分泌され、食べ物を分解する。 ところでこのような物質たち
食べ物が消化されると、次の食べ物が胃に入ってくるまで休息状態にある 
ことが正常であるが、いずれの場合も空腹時にもこれらの物質が活性化され、胃酸と
多奈潰瘍の原因となる。 そして、ある時は上や十二指の障壁に 
ヘリコバクターとは細菌が感染して潰瘍をもたらし,胸焼けになる場合もある 
しかし、潰瘍発生メカニズムは一つの学説として説明することはできず、様々な 
複合的な原因が作用すると考えられる. 潰瘍の特徴的な症状は空腹時
胃がひりひりと痛み、食べ物が入ると痛みがなくなるが、時には食べ物が 
入っても胃痛がひどくなる場合もあり、まれに見ると特に症状はありませんが、 
合併症が発生して初めて発見される場合もある。 また潰瘍の症状と似ている
ある疾患も多くありますので、潰瘍は症状だけで診断を下すことはできず、必ず 
胃の内視鏡検査や胃腸撮影検査と診断されなければならない。
  胸焼けなど胃腸症状を持つ患者のうち、胃の内視鏡や胃腸の撮影で正常な場合
愚も甚だしい このような患者の多くは機能性胃腸障害、または機能性胃腸
炎である場合だ。 検査上異常がないことは形態的異常がないことで潰瘍
やがんのように消化器官の形が変わってこそ、検査では異常があるという結果が出た。
C。  機能性胃腸障害は、胃腸の正常な運動機能に異常が生じ、運動が円滑になる。
(できないために生じるものだ。) このような患者は、たいてい「神経性」と言われるようになり、 
なるが、これは精神的な原因、すなわちストレスがこの疾患の重要な原因であるため、
C.  C。
  家庭ではこうやって
  *以前は刺激性のある食べ物(塩辛くて辛い食べ物)は禁止されていたが、最近は刺激性の 
食べ物が潰瘍の発生及び経過に特に影響を及ぼさないことが明らかになり、厳しく制限する。
限りではない。 ただし刺激性食べ物に対する個人差が大きいので刺激性食べ物だけ食べると 
または何か特別なものを食べると胃もたれがするとか、または痛みがもっとひどく
負ける時はこのような食べ物を避けた方が良い。
  *  食事を少量ずつ頻繁に食べるのがいい。 ただし、食べ過ぎは禁物だ。 食べ過ぎちゃうよ。
綿胃酸の分泌が増加し、潰瘍がさらに悪化する恐れがあるからだ。
  *以前は牛乳が胃酸を中和して潰瘍治療に良い食品として扱われた時も 
あったが、最近牛乳中のカルシウム成分が胃酸分泌を促進させるという事実が明らかになった。
なのでなるべく牛乳や牛乳がたくさん入っている食品は避けた方がいい。
  *潰瘍発生期前にアルコールがどのような栄養を及ぼすか、現在のところは定説として確立
できたことはないが、飲酒はなるべく避けた方がいい。
  *喫煙はタブーとなっている。  喫煙は正常に胃酸の攻撃に対して防御機能を 
するプロスタグランジンという物質の分泌を抑制するためだ。
  *生活の様々なストレスが潰瘍の発生と経過に影響を与えるだけストレス
解決に努めることが望ましい。 ただし、この場合にストレスを  度々避けようと 
するのではなく、ストレスに自分なりの対応を適切にしなければならないだろう。 ボン
人に合った趣味活動や運動もお勧めだ。
  *アスピリン,  各種非ステロイド性消炎剤,  副腎皮質ホルモン剤の薬は 
避けなければならない。
  *潰瘍治療の失敗の多くは、薬物治療をするとすぐ症状がきれいにならず、
られますが、患者自ら病気が治ったと判断して薬を勝手に止めてしまい、
…する場合だ。 したがって、薬をやめる時は医師と相談して決定を下さなければならない。
  *除酸剤の使用における一般的な注意事項を見ると、
  -アルミニウムを含む制酸剤は便秘及び燐の吸収を妨げ、無力感又は骨に 
損傷を招くことがある。
  -マグネシウムを含む制酸剤は下痢を招くことがあり、腎不全患者から
は血中マグネシウム濃度が高まり、疲労や無力感を招きかねない。
  -制酸剤を長く使用して突然中断する場合は、胃酸分泌を増加させる 
できる。
  -抑制胃酸分泌藥制酸剤は他の薬の吸収及び代謝に影響を及ぼすことがあるので、他の薬を買って
用する場合は医師に相談した方がよい。
  -除酸剤を使用し続けると、他のより深刻な病気の症状を隠すことができる。 
「ある。
  こんな時は医者に
  *胸焼けが食事療法および制酸剤を服用しても続く場合、または頻繁に再
発せられる場合
  *除酸剤を長期間使用しなければならない場合、また胸焼けを鎮めるために 
さらに大量の制酸剤が必要になる場合
  *潰瘍の合併症が発生した場合
  -  潰瘍出血で急に吐いたり、また大便の色がジャージャー麺のように真っ黒に 
出る場合
  -  穿孔によって今まである程度耐えることができた痛みが急に耐えることができる 
ないほどの激しい腹痛で起こる場合
  -胃閉鎖で食べ物を食べるだけで吐いてしまう場合


お腹が痛い時

大人や子どもが急にお腹が痛くなると、どうしたらいいのか分からず戸惑うようになる 
時がある。腹痛を起こす原因はいろいろだが、状況に合わせて対処すれば 
それほど慌てずに済む。
  最も重要なことは、簡単な応急処置さえすれば治るのか、それとも早く医師の診察を受けて 
受けるべきかどうかを判断することだ。  大人でも子供でも夜中に急にお腹が 
痛みながら腹痛とともに高熱が出たとき、お腹に硬いしこりが触れたり、腰が 
裂けるように痛いとき、そして一方のお腹が特に痛いときは、はっきりとした胃や腸の歯が
傷がある可能性が高いので、すぐ医師の診察を受けた方がいい。 こういう症状が 
なくてお腹もそんなに痛くなければ急がずに体の異常を賛賛
詳しく調べてみるようにする。
  家庭ではこうやって
  *大人の腹痛
  お腹の痛みを覚えておくことが必要だ。  いつからお腹のどこが痛いの
なのか、刃物で刺すように痛いのか、それとも鈍いのか、食事をすればもっと痛いのか、あまり痛みがない。 
痛いか、痛い部位がうつっていないかなどを知っておけば、後で診察を受ける 
時に大いに役立つ.
  消化できず胃もたれがして吐き気がするとお腹がしくしくなる。
病気の場合は、単なる消化不良か軽い腸炎の場合が多い。 この時熱がない。
麺は慌てずに、一食ぐらい飢えながらお腹を空にすると、お腹が楽になることもある。 気
運が悪いからといって食べ物を無理に食べるのはかえって腹痛を長引かせることになる.
  試験を控えた学生やストレスをたくさん受ける会社員がお腹が切れるように痛くて旧正月
頻繁に四と便秘を繰り返すと過敏性大腸症状の可能性がある。この時も食事を 
したり、飲み物を飲むと腹痛が続くので、中を空にした方が良いと回復
後は、適度な休息とともにストレスから解放されるように、適度な気分転換
(~すると、再発を防ぐことができる。
  普段みぞおちの下が煮えるように痛むことが多く、昔胃炎と診断された 
敵がいた人は慢性胃炎の場合がよくある。 胃炎が再発する最も重要 
原因は食事が不規則で夜遅く食事をする習慣なので規則的な食事と過
式を避けた方がよい
  *子供たちの腹痛
  1歳未満の乳児が母乳を飲ませても泣いたらお腹が痛くないかを考えると、 
する.  それでも食欲が良くて見た目が健康で見えれば大きい異常がない場合が 
多い。何日も大便をしない場合は、浣腸を一度ぐらいした方が良い。 ハジ
2回以上浣腸すると腸に刺激を与え、便秘が長引く場合がある場合
ドアに避難しなければならない。
  子供たちがお腹をこわすのは、たまに情緒的なところから始まることもある。  過度性
臭感が強いときや自信がないときでも腹痛を訴えることがありますので、ご両親の 
温かい関心と激励が子供たちの腹痛を治療するのに必要だ。
  こんな時は医者に
急にお腹が痛くなって、へその周りや右の下腹を押すと  痛みがもっとひどくなると 
急性虫垂突起炎(盲腸炎)の可能性があるため、食事をせずに病院へ早く 
行って治療を受けなければならない。
  30~40代の女性たちが急にお腹が痛くなったら、もしかして妊娠ではないかとまず考えて
やってみなければならない。 そして40代前後の奥さんから胆嚢に石ができる胆石症が発
見做されることがたまにありますが、胆石症は数分間腰が切れるように痛み、
少し時間が経つと、そんなことをしたかのように痛みがきれいに消えたりする。 しまった。 
痛みがあれば、痛みが消えてからでも診察を受け、胆石症の有無を確認しなければならない
C.  C。
お腹がいっぱいになり、嘔吐があり、特に以前お腹の手術をしたことがあった場合には、 
腸が詰まった可能性があるので、食べ物を絶対食べずに早く病院に行かなければならない。
  夜明けや食前には刀で掻くように痛くて、食事をすれば痛みが楽になれば十二指
腸潰瘍か胃潰瘍の可能性が高い。  このときは、必ず病院で胃検査(放射線検
サナ胃内視鏡)を施し、治療を受けなければならない。 1010代の青少年にも消化性潰瘍が生
機器でもあり、特に50代以上の韓国人の場合、最初は胃潰瘍であるとし、
しているうちに癌を発見するのが遅くなる可能性もあるため、必ず胃の内臓検査をして確認しなければならない
C.  C。


消化不良、胃もたれした時

消化不良は誰でも多く起こりうる症状として一時的に現れたが、特別な
一つの治療なしに消えたり、時には長期間繰り返し現れたりもする。 また 
時には消化不良がたまに腹痛や嘔吐下痢、熱を伴うこともありますが、この時これがすなわち 
回復する一時的な「機能的異常」を知るために、より深刻な原因となっている。 
疾患があるかどうか調べる時がある。 突然の消化不良が時には腹痛や下痢、 
嘔吐などを伴う場合、一般人はよくこれを「消化不良」と表現する。 しかし 
この「食あたり」という言葉に相応する医学用語がないため、医師たちはこの言葉を上手に使い、
容易ではない。 しかし、この「消化不良」という言葉は正式な医学用語ではないが、一般国民の
よく使われる言葉であるため、上に説明した意味で以下に述べる。 イゼイ 
消化不良の症状に対する原因とその対策を調べることにしよう。
  どんなときに胃もたれの症状が出るのか。
  (単純な消化不良)-  食べすぎたり刺激的なものを食べて胃や腸に浮腫
胆道を設け腹部不快感、膨満感などの症状が現れるもので、誰でもよく経験
できることだ。
  *(急性慢性腹部疾患)-急に腹痛、下痢、嘔吐などが消化不良とともに現れる。
飛ぶ場合には様々な原因疾病の可能性を考えなければならない。
  -一時的な消化障害が軽い腹痛、下痢、嘔吐を伴うこともある。
  -急性胃炎や胃潰瘍が突然の胃もたれ症状として現れることがあり、時には飲酒
や薬物(特に解熱鎮痛剤)が関係することもある。
  -急性腸炎が腹痛とともに消化不良を示すことがあり、この時はたいてい下痢や 
嘔吐の熱がいっしょに出る.
  -胆石症や急性膵炎が急な腹痛、消化不良を表すことがありますが、この時
はたいてい腹痛の程度がひどく、長く続くのが普通だ。
  -急性虫垂炎(盲腸炎)が初期の上腹部の不快感と軽い痛みから始まる
こともあるが、大抵は時間の経過によって腹痛がひどくなり、腹痛の場所が下腹(特
右)に移る例が多い。
  *(悪性疾患との関係)-胃がんや大腸がん、すい臓がんなどが急性消化不良となり、
というケースはあまりない。 たいてい慢性的に数日かけて腹部不快感、消化不良、 
腹痛、下痢や便秘が繰り返し現れて悪化する場合、このような悪性疾患の可能性があります。
性を念頭に置かなければならない。 特に中年期(40~50代)以降の人や体重減少
(普段体重の10%以上)が顕著であるときになおさらである。
  家庭ではこうやって
  急な胃もたれ、消化不良があるときはできるだけ食べ物は食べない
した方が良く、喉が渇いたら少し水や麦茶だけ飲んで時間をかけて経
科を観察した方が良い。 単純にお腹が気持ち悪くて消化できない感じがあるとき 
消化剤を飲むのは大丈夫だが、腹痛や嘔吐、下痢などのようになった。
する時に薬(いわゆる非常薬)を服用することはほとんど役に立たず、時には 
盲腸炎のような原因疾患を放置して悪化させるおそれがある。
  こんな時は医者に
  *時間の流れとともに腹痛の回数や程度がひどくなる場合
  *嘔吐が2~3回以上繰り返し現れる場合
  *下痢が水のように2~3回以上現れたり、あるいは血液や粘液(鼻のようにねばねばする 
ものが混じっているとき
  *寒くて震えたり、熱が一緒にある場合
  *慢性的な消化不良が数ヶ月以上続いたり、体重減少が著しい場合
  このような時は、病院を訪れて専門医療関係者の診療を受けた方が良い。

下痢の時

下痢はだれでもよく経験する症状だ。 軽く通り過ぎる場合がほとんどだよ。
慢性的な腹痛を伴う下痢で一度でも苦労したり、困ったことになったりして
見た人なら下痢をそんなに甘く見ることはないだろう。 特に子供たちに
かに下痢は風邪の次によくある症状で、原因治療をしないと慢性化し、
漁場の栄養分吸収率が落ち、子どもの栄養状態が悪くなるため発育不振に陥り、
負ける可能性もある。
  下痢の原因
  下痢の原因は、微生物が腸に侵入して生じる感染性下痢のほか、食べ過ぎや 
濃い牛乳、赤ちゃんの場合、不適切な離乳食などが原因になることもあり、牛乳アレ
ギーやアレルギー性胃腸炎の簡易アレルギー性下痢もあり、抗生物質を多用
ある場合でも下痢を起こすことがある。 また、尺の炎症や手術などで葬儀の仕事
部分欠損時、吸収障害、免疫不全症などがある時も下痢を伴う。
  下痢が止まらず、数週間以上(たいてい3週間)続くときに慢性下痢というのですが、牛乳。
蛋白アレルギーや,過敏性大腸炎,吸収障害症候群,寄生虫感染,大腸の炎症性質
患者、糖尿病や甲状腺機能亢進症、腫瘍などが原因であることがある。
  下痢が時には致命的になることがあるということは、下痢とともに体内の水分と伝えて
膣が抜けると脱水症状を起こし、同時に人体に重要な作用を持つ電解
質の不均衡を起こすためだ。 特に、子どもと高齢者の場合は、丈夫な成人
より軽い下痢でも脱水症状になりやすく、脱水に耐える力が弱いため、
そのため、細心の注意が求められる。
  家庭ではこうやって
  下痢がひどいときは以下の事項を観察しなければならない。
  *腹痛や激しい嘔吐と熱を伴うか。
  *便に血液や粘液が混ざっているか。
  *便を出した後もすっきりせず、後ろがどっしりしているのではないか。
  *下痢の前に汚染された水や肉類、酪農製品を食べたではないか。
  *口が渇いて尿回数が減り、肌が乾燥し、力がなく、めまいがし、脈拍
この速い脱水症状はないか(ひどい場合は体重減少とともに失神することがあり、 
赤ちゃんの場合は、けいれんを起こすこともある。)
  下痢のひどい処置
  *ほとんどの健康な成人には下痢はさほど問題にならない。  食べ過ぎを避けて 
次のような食べ物を避けながら気をつければ大体2~3日程度で下痢はよくなる。
  下痢腹痛時に避けるべき食べ物
  牛乳、乳製品、ヨーグルト、新果物、果物ジュース、緑汁、野菜汁、火が通っていない食べ物、コーラのような 
冷たい食べ物,  脂っこい食べ物,  ピリ辛で刺激的な食べ物,  酒,  タバコ,  コーヒー,  漢方薬
  *嘔吐と熱を伴った下痢の場合は、十分な水分供給をしなければならない。 切人 
麦茶水1,000ccに砂糖2ティースプーン、塩12ティースプーンを入れて飲むと電解質補充度 
なる。最近は市中に伝わるイオン飲料や経口用ブドウ糖の粉などが出ていてチ
料に多用されている
  *下痢をしたからといって食事を欠かさず、食べ物は重湯やお米粥など、主に消化しやすい
「泣くものにし、おかずは淡白で柔らかくて暖かい食べ物にする。
  *下痢を伴う腹痛がある場合は、温かいタオルなどでお腹を温めてください。
…すると助かる。
  *下痢止めやその他の抗生物質は必要な場合以外は使わない方が良い。
の指示を受けなければならない。
  *赤ちゃんの場合、牛乳と離乳食を(特に果物)4~5時間中断し、麦茶と重湯を 
飲ませながら状態を観察した後、徐々に牛乳の量と濃度を増やしていく。
  こんな時は医者に
  *上記の脱水症状がひどい場合、特に子どもや高齢者の場合は脱水症状
があってもなかなか現れないので、詳しく観察するようにし、すぐに医師の診療
を受けるようにしなければならない。
  *高熱と寒気が伴い下痢が3日以上続いた場合
  *下痢便に粘液質や血液が混ざって出る場合
  *同じ食べ物を食べた人が同じ症状で下痢をする場合
  *普段糖尿病や肝臓病などを患い体が衰えた場合

便秘の時


便秘は通常、排便回数が1週間に2~3回未満の場合をいいますが、排便回数 
ほかにも、排便時に過剰な力を入れるべきか、便が硬いか、下腹部が痛いか、または 
十分に排便できなかった感じ(後中感)が残るかどうかも重要だ。
  旅行などで環境が変わったり、強いストレスを受けた後、または腸炎を知った後は 
後に一時的な便秘はあり、これといった治療なしに回復しますので、ここでは慢性
的な便秘についてのみ調べることにする。
  변便秘はどうしてできるのか
  特別な病気がない場合(単純慢性便秘)
  *食事量が少ないか大便に排泄される残り物(植物性繊維質)が的な食事をする 
時 
  *不適切な排便習慣-便意を感じる時によく我慢することは便自体をより硬くしますが、
もち、職場の機能を弱めるため、便秘の主な原因となる。 朝の時間に忙しい 
現代人は大便を余裕をもってする十分な時間を持てず、縮筋しなければならない時がある。 
多い。特に女性は家の外で大便をするのが不便な場合が多いので、長期間我慢する 
よくある。
  *過敏性大腸症候群-大腸に特別な疾患がなく、大腸運動機能の障害により、たまには 
下腹部がしくしく痛くてガスが溜まり、下痢または便秘が主な症状だ。
  *  他の病気や老衰で横になっているか、または背筋の力が落ちてお腹
弁舌に十分力が入らない時
  *服用する薬物による場合-最も多い場合は不適切な便秘薬(下剤)の濫用
一般の人が薬局で購入して使う便秘薬は便秘薬というより
は強い下剤(下痢を起こす薬)で当面の効果は良いが、腸の運動機能を薬
化させて便秘がだんだんひどくなり、必要な薬の容量が増え、一部薬剤は腸の便
兄を招くこともある。  その他にも、多くの薬が便秘を起こすが、代表的な薬物として
は、鎮咳剤として使われるコデイン、鉄分貧血薬、制酸剤、鎮痛剤、一部高血圧薬、抗うつ薬
提灯だ。
  病気による場合
  *大腸がん、潰瘍性大腸炎などの大腸疾患-便秘がますますひどくなり、大便の太さ
歯が細くなったり、便に血が混ざる場合には、大腸疾患を疑わなければならない。
  *歯列、痔瘻、膿瘍、脱臼などの肛門疾患
  *糖尿病,  甲状腺機能低下症,  中風,  腎不全などの全身疾患
  家庭ではこうやって
  *植物性繊維質の多い野菜や果物をたくさん食べる。  米より繊維素の多い堰
リナ玄米でご飯を炊いて食べるのも良い。
  *十分に水を飲む。 特に朝の水は腸の運動を促す。
  *排便習慣を改善する。 便意がなくても毎日一定時間に便意を報じる
ロックトライしてみる. 普通朝早く起きて軽い運動をして朝食後に虫
悔しい時間的余裕を持って試してみるのがいい。 大便を必ずしなければならないという 
強迫観念に無理に力を入れるのは望ましくなく、自然に便が出ても
「ロックを誘導してみる。 読み物を持って入るのも一つの方法だ。
  *ひどい便秘の場合は上記の方法だけで便秘がすぐなくなることは難しい。
は薬物の助けが必要だ。 繊維素成分の便秘薬(茶茶の皮で作られた薬で、 
薬局で入手できる)は、長期間使用しても大きな副作用はないが、他の下剤のように 
直ちに効果が出ず、地道に服用してこそ、徐々に便が柔らかく出る。  即効
科のある便秘薬の使用は避けるべきだ。 便が長く出なくて、すごく固まってる。 
出にくい場合にはまず浣腸を行うことができる。
  *便秘を起こす他の薬剤を避ける。
  こんな時は医者に 
  *便に血が混じって出たり、ますます便が細くなったりする場合
  *繊維素成分の便秘薬を継続的に飲んでも便秘がよくならない時
  *単なる慢性便秘ではなく、他の原因疾患が疑われる場合